おかえりモネ:“光太朗さん”、“百音さん”呼びが登場! 突然の“菅モネ砲”「ダメだ今日は仕事にならん」

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第87回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第87回の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第87回が9月14日に放送され、百音(清原さん)と菅波(坂口健太郎さん)が「光太朗さん」「百音さん」と呼び合う姿が描かれた。

 第87回では、百音と菅波が汐見湯で再会し、ふとした会話の中で菅波が「百音さん」と呼びかけるシーンが登場。「先生だって、光太朗さんって呼ぶと嫌がるじゃないですか」と嫌がる百音。「母親がそう(光太朗さんと)呼ぶんですよ」と話す菅波に対して、百音は「そうでしたね光太朗さん」と返す……という展開だった。

 “菅モネ”で親しまれている2人のやりとりについて、SNSでは「『百音さん』砲と『光太朗さん』砲を交互に撃ち込まれて今週も瀕死である」「初々しいやり取り!」「俺たちの菅波民大歓喜。二人の空気があまずっぱー!!!」「朝からものすごい菅モネ砲に被弾して頭抱えてます」「ダメだ今日仕事にならんわ」といった感想が書き込まれた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る