水野真紀の魔法のレストラン:関西4大うどん店がライバル店視察 「つるとんたん」パスタテイストのうどんも

9月15日放送の「水野真紀の魔法のレストラン」の一場面=MBS提供
1 / 5
9月15日放送の「水野真紀の魔法のレストラン」の一場面=MBS提供

 女優の水野真紀さんがMCを務める料理バラエティー番組「水野真紀の魔法のレストラン」(MBS、水曜午後7時)。9月15日の放送は関西を代表する4大うどん店「つるとんたん」「山元麺蔵」「三ツ島真打」「き田たけうどん」が互いの店を視察し、ライバル店の“悔しいけどうまい一杯”を激白する。

 関西に6店舗を持つ「つるとんたん」では、季節限定メニューの「牛カルビ痺(しび)れピリ辛火鍋のおうどん」や、パスタのようなテイストのうどんなどを紹介。京都の「山元麺蔵」は、店主が「うちで一番オイシイ!」と胸を張る「牛のホルモンのつけ麺」などの妙味をライバル店主が解き明かす。

 また、大阪・門真の「三ツ島真打」では、人気商品「旨赤卵のドカ肉盛釜玉」についてくる「ダシ」のメリットや、角がたったうどんの秘密など、プロの視点で店の魅力を解説する。大阪讃岐うどんを世に広めたことで知られる「き田たけうどん」では、「とり冷やし」「梅とろ」など、シンプルながら奥深い一品の裏側を探る。

 料理コーナーは、「き田たけうどん」の店主が自宅で簡単に作れる「トマトサラダぶっかけうどん」のレシピを紹介する。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る