中川大輔:「ボイス2」の内通者役で話題 「仮面ライダーゼロワン」ではテロリストのメンバー迅

連続ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」に出演する中川大輔さん=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」に出演する中川大輔さん=日本テレビ提供

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ボイスII 110(イチイチゼロ)緊急指令室」(日本テレビ系、土曜午後10時)で、これまで久遠(安藤政信さん)に警察内部の情報を提供していた“内通者”であることが明らかになった、県警捜査1課の捜査員・片桐優斗役の中川大輔さんが話題だ。

 中川さんは1998年1月5日生まれ、東京都出身の23歳。2016年に行われた、男性ファッション誌「MEN 'S NON-NO(メンズノンノ)」(集英社)のモデルを決める「第31回メンズノンノモデルオーディション」に応募し、応募総数2000人以上の中からグランプリに選ばれた。

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年、テレビ朝日系)では、主人公たちと敵対するテロリスト「滅亡迅雷.net」のメンバーである迅/仮面ライダー迅役で出演し、一躍注目を集めた。その後も「極主夫道」(2020年、読売テレビ・日本テレビ系)で「大城山組」の組員・井田昇、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(2021年、日本テレビ系)でたい焼き屋「おだや」アルバイトのケンタを演じるなど、話題作への出演が続く注目の若手俳優だ。

 「ボイスII」で演じる片桐は、捜査1課の捜査員としてスーツに身を包み、課長の重藤通孝(藤本隆宏さん)のもとで捜査にあたっていた。たびたび石川透(増田貴久さん)などに突っかかる場面はあったものの、血気盛んながら忠実に任務を果たしているように見えていたため、内通者と明らかになった第8話では、視聴者から「まじかよ!!」と驚きの声があがった。

 さらに、正体が明らかになるやいなや、通孝に銃を突き付け、不穏な笑みを浮かべる姿も描かれ、「内通者なのバレて銃を向けてる時の表情の切り替えがすごすぎる」「中川大輔くんいい顔するなあ!」「悪い笑みとかめちゃくちゃ最高」「片桐のラストの表情が最高過ぎる」と、中川さんの演技を絶賛する声もあった。

 18日放送の第9話では、憎しみに火をつけ、自分に引き金を引かせることが久遠の目的と気付いた樋口(唐沢さん)は、通孝を生きて解放することを条件に、あえて片桐の逃亡を許す。その後、ECUの緒方(田村健太郎さん)は、片桐のパソコンを自宅へ持ち帰り解析していると、突然部屋に侵入してきた片桐に襲われる……と展開する。ヒールぶりが加速する中川さんの演技に注目だ。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る