注目ドラマ紹介:「じゃない方の彼女」 秋元康が企画・原案 濱田岳主演の不倫コメディー 乃木坂46山下美月が天然魔性系女子大生に

連続ドラマ「じゃない方の彼女」の第1話のワンシーン(C)「じゃない方の彼女」製作委員会
1 / 7
連続ドラマ「じゃない方の彼女」の第1話のワンシーン(C)「じゃない方の彼女」製作委員会

 俳優の濱田岳さん主演の連続ドラマ「じゃない方の彼女」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)が10月11日に始まる。秋元康さん企画・原案のオリジナル作。濱田さん演じる普通の人生を歩んできた既婚の大学准教授・小谷雅也が不倫に溺れていく姿を描くコメディーだ。アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんが雅也を振り回す「天然魔性系」女子大生・野々山怜子を演じる。

 真面目な雅也は明るい美人妻と子供に恵まれ、何不自由ない日々を過ごしていたが、ある日を境に、勤め先の女子学生に距離を縮められ、恋の沼にどんどん落ちていく。

 第1話は……平凡なりに幸せな日々を送っていた総和学院大歴史学科准教授・小谷雅也(濱田さん)は、美人妻・麗(小西真奈美さん)と一人娘との暮らしは幸せそのものだと思っていた。ある日、雅也は心理学科2年の野々山怜子(山下さん)と出会い、小悪魔的な魅力を持つ怜子にひかれていき……。

 雅也の母で恋愛小説家の弘子をYOUさん、雅也の同僚講師・片桐修一を山崎樹範さんが演じる。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る