おかえりモネ:お久しぶりの野坂さん「やっぱり好き」 百音と“プロ同士の会話”「かっこいい」     

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第108回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第108回の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第108回が10月13日に放送され、ウェザーエキスパーツの社員・野坂(森田望智さん)が久しぶりに登場した。

 第108回では、百音(清原さん)は、気仙沼の気象状況を心配して、ウェザーエキスパーツ本社に電話をかける。電話に出たのは野坂で、百音は東北に低気圧の影響が出るのではないかという懸念を伝える。野坂は、最新の気象庁資料の発表を待つように促し、本社でも解析を進めると伝える……という展開だった。

 野坂の久々の登場に対して、SNSでは「お久しぶりの野坂さん」「野坂さん再登場めちゃくちゃうれしいよ~」「わーい! 今日は久しぶりに野坂さんが出てくれてうれしかった!」「やっぱ好き好き野坂さん!」と歓喜のコメントが続々。

 百音をしっかりサポートしたシーンについては、「モネと野坂さんの会話、本当にプロ同士の会話って感じでかっこいい」「野坂さん、相変わらず頼りになります!」「やはり安心感あるわ」「頼りになる先輩過ぎる」「野坂さんとのやりとりにホッとした」といった声が上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る