恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~:第3話 ユキコ、心配性のお姉ちゃんと衝突 森生はついに就職を決意!?

ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第3話の一場面=日本テレビ提供
1 / 3
ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第3話の一場面=日本テレビ提供

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が10月20日に放送される。

 森生は、聴覚に頼ることが多いユキコ(杉咲さん)にとって、背の高い自分の声が届きにくいことがストレスになることを知り、身長差を縮める手立てを考える。あることを思いついた森生は、早速、ユキコの家にプレゼントを届けに行く。プレゼントの中身はハイヒールだった。しかしなぜか、森生が置いていったプレゼントは、姉イズミ(奈緒さん)への元彼からのものだと勘違いされてしまう。

 翌日。森生に会ったユキコは、ハイヒールが自分へのプレゼントだったことを知る。プレゼントに込められた森生の一途な思いを知り、素直に喜ぶユキコ。イズミからプレゼントを取り返す方法を考える。

 そんな矢先、喫茶店にいた森生のもとに、ヤンキーのライバル・獅子王(鈴木伸之さん)が現れる。店内に緊張が走る中、獅子王は「就職する」という報告をする。一同がどよめく中、獅子王の姿に刺激を受けた森生は、自分も働くことを決意する。

 一方、赤座家ではハイヒールの話がきっかけで、ユキコに危険な思いをさせる森生が許せないイズミと、森生との出会いで新しい世界を知り始めたユキコが激しく衝突する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る