テレ朝・住田紗里アナ:ドラマ「言霊荘」にゲスト出演 堀田真由にアナウンス指導も

10月23日放送の連続ドラマ「言霊荘」第3話に出演する住田紗里アナウンサー(左)と堀田真由さん=テレビ朝日提供
1 / 4
10月23日放送の連続ドラマ「言霊荘」第3話に出演する住田紗里アナウンサー(左)と堀田真由さん=テレビ朝日提供

 テレビ朝日の住田紗里アナウンサーが、女優の西野七瀬さん主演の連続ドラマ「言霊荘(ことだまそう)」(同局系、土曜午後11時)の第3話(10月23日放送)にゲスト出演することが分かった。テレビ局のアナウンサーとして登場する。また同話は、女優の堀田真由さん演じるフリーアナウンサーの小宮山綾子に焦点が当てられ、住田アナは堀田さんのアナウンス指導も担当した。

 アナウンス指導は、ドラマの台本のほかに、実際にアナウンサーが研修で使用するアナウンス教本も用意され、行われた。劇中で使用するニュース原稿を実際に堀田さんが読んでみると、住田アナは「1年目の自分とは比べ物にならない」と絶賛。

 一方、住田アナからニュースを読む際は「音の高さが大事」とアドバイスを受けた堀田さんは、「同じ言葉を使う職業ですけど、演じるときと、ニュースでたくさんの方に聞いてもらうために話す言葉の使い方はまったく違うんだなということが勉強になりました」と難しさを感じた様子で、改めて「アナウンサーの方々は、本当にすごいなって思いました」と話していた。

 ドラマは、テレビ朝日とABEMAの共同制作。とある女性限定アパート「レディスコート葉鳥」を舞台に、発した言葉が現実になるという怪奇現象に住人女性たちが次々とさいなまれていく……というホラー作品。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る