奥山かずさ:“戦隊美女”が今夜「科捜研の女」に ワケありな第一発見者

「科捜研の女 Season21」第2話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 1
「科捜研の女 Season21」第2話の一場面=テレビ朝日提供

 特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系、2018~19年)の明神つかさ/パトレン3号役で話題になった女優の奥山かずささんが、10月28日午後8時から放送される「科捜研の女 Season21」(テレビ朝日系)第2話にゲスト出演する。殺人事件への関与を疑われる、ワケありな第一発見者の北村沙織を演じる。

 同話では、アパートの一室で、刺殺体となった佐々浦洋子(森口幸音さん)が見つかる。第一発見者は、洋子の隣人の沙織。沙織が、一緒にワインを飲もうと訪ねたところ、遺体を発見したという。土門薫刑事(内藤剛志さん)が、沙織の持参したワインボトルに洋子の指紋が大量に残っていたことと、通報時間が午前9時と早くそんな時間から飲もうとしていたのかと尋ねると、沙織は顔をこわ張らせ、仕事に行くと強引にその場を去ってしまい……と展開する。

 「科捜研の女」は、「京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)」の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子さん)が、現場に残された遺留品から研究所の仲間たちと事件の真相解明に挑む姿を描く。1999年にスタートし、現行の連続ドラマ最多シリーズ記録を更新し続けている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る