二月の勝者:“黒木先生”柳楽優弥の“殺し文句”に「ずるいー!」「初恋泥棒」 視聴者沼落ち「全女子が裏黒木担」

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第3話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 俳優の柳楽優弥さん主演の連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系、土曜午後10時)第3話が10月30日に放送された。同話では、「桜花ゼミナール」の校長・黒木蔵人(柳楽さんが)が転塾を希望する生徒・前田花恋(田中絆菜さん)を、巧みな言葉で引き留める様子が描かれた。黒木の「花恋は女王様だ。少なくとも僕や桜花にとって」「花恋の席まだ空けて待ってるよ」というせりふに、視聴者は「黒木先生の殺し文句やば」「あれ? 少女マンガだったっけ?」「黒木先生ずるいいいーー!」「初恋泥棒か?」「ガチ恋しちゃう」と大興奮だった。

 第3話では、花恋が名門塾「ルトワック」への転塾を希望し、体験授業に参加。しかし、授業スピードやハイレベルな生徒たちに圧倒され、夜遅くまで勉強するほど自分を追い込んでしまう。さらに、花恋の母・麗子(高岡早紀さん)によると、花恋は勉強ができるあまり、学校では同級生たちからよく思われていない様子だという。

 後日、疲れ切った様子で街を歩く花恋のもとに黒木が現れる。花恋の事情を聞いた黒木は「足が速い子とか、学芸会で主役に選ばれた子みたいに、私も褒めてって思うよね」と寄り添い、「花恋にはトップが似合ってる。その他大勢のいる場所なんて花恋のいる場所じゃない。花恋は女王になれるところでしか輝けない」と引き留める。黒木は花恋にとって「一番元気に泳げる池」を教えてあげたのだった。

 花恋に対する黒木の言葉の数々に、SNSでは「ちょ、黒木先生……沼……」「沼落ち一択」といった声が続出。また、花恋の前に登場した黒木は、普段のピシッと整えたヘアスタイルから髪の毛を崩し、ネクタイを緩めた姿で、視聴者から「オフ黒木の色気やばい」「ジャケット脱いで、ワイシャツまくっている、くしゃくしゃ前髪黒木先生も、最高すぎました!」「全女子が裏黒木担」と反響を呼んだ。

 11月6日放送の第4話の予告映像では、黒木について知るルトワックの講師・灰谷純(加藤シゲアキさん)が、桜花の佐倉麻衣(井上真央さん)に「彼のことは決して信用しないほうがいいですよ」と話す場面が登場。黒木の過去が気になる展開となりそうだ。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る