水川あさみ&山本美月:「女系家族」で遺産争いに“参戦” 宮沢りえ&寺島しのぶW主演作

2夜連続ドラマスペシャル「山崎豊子『女系家族』」に出演する(上段左から)水川あさみさん、山本美月さん、渡辺えりさん、(下段左から)伊藤英明さん、余貴美子さん、奥田瑛二さん=テレビ朝日提供
1 / 1
2夜連続ドラマスペシャル「山崎豊子『女系家族』」に出演する(上段左から)水川あさみさん、山本美月さん、渡辺えりさん、(下段左から)伊藤英明さん、余貴美子さん、奥田瑛二さん=テレビ朝日提供

 女優の水川あさみさん、山本美月さんが、宮沢りえさんと寺島しのぶさんがダブル主演を務め、今冬に放送される2夜連続ドラマスペシャル「山崎豊子『女系家族』」(テレビ朝日系)に出演することが11月10日、分かった。水川さんは劇中で遺産争いを繰り広げる「矢島家」の次女・千寿、山本さんは同じく矢島家の三女・雛子を演じる。

 ドラマは、山崎豊子さんの同名小説(新潮文庫)が原作。老舗木綿問屋「矢島商店」の当主・矢島嘉蔵が亡くなったことをきっかけに、矢島家の三姉妹と当主の愛人が、遺産争いを繰り広げる様を描く。宮沢さんは当主の愛人・浜田文乃、寺島さんは矢島家の長女・藤代をそれぞれ演じる。鶴橋康夫監督がメガホンをとり、脚本も手がける。

 水川さん演じる千寿は、婿をとって家業を継いでいる人物。藤代に劣等感を抱いており、藤代を「出戻りのごくつぶし」とやゆすることも。遺産争いでは、夫の良吉(長谷川朝晴さん)を操り、少しでも多くの取り分を獲得しようとする。一方、山本さん演じる雛子は、やや世間知らずで、遺産争いにも疎い人物。「このままでは損をする」と叔母にたき付けられ、遺産争いに参戦する。

 渡辺えりさん、伊藤英明さん、奥田瑛二さん、余貴美子さんの出演も発表された。渡辺さんは、矢島家の三姉妹の叔母・芳子、伊藤さんは、日本舞踊の若師匠で、藤代と恋愛関係にある梅村芳三郎、奥田さんは、矢島家に長年大番頭として仕える大野宇市、余さんは、宇市と長年にわたって内縁関係にある愛人・小林君枝を演じる。

テレビ 最新記事