アンラッキーガール!:第6話 “幸”福原遥、元婚約者と再会 「A.B.C-Z」橋本良亮がゲスト出演

女優の福原遥さんが主演を務める連続ドラマ「アンラッキーガール!」の第6話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 6
女優の福原遥さんが主演を務める連続ドラマ「アンラッキーガール!」の第6話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の福原遥さん主演の連続ドラマ「アンラッキーガール!」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第6話が11月11日に放送される。人気グループ「A.B.C-Z」の橋本良亮さんがゲスト出演する。

 朝、悪夢を見て目覚めた幸(福原さん)は、不安な気持ちを香(若月佑美さん)と樹(高梨臨さん)に話す。

 それを聞いていた指宿(生瀬勝久さん)が夢占いをする。3年前に別れた元婚約者の秀忠(橋本さん)が悪夢の最後に出てきたと打ち明けた幸に、指宿は予知夢かも、と告げる。その通り、秀忠から連絡が来て幸は彼と再会。秀忠に再びプロポーズされる。だが、幸は動揺して即答できない。幸が幸せへの一歩を踏み出せないのは、3年前の衝撃的な出来事のせいだった。

 そんな中、樹は就職が決まり、香は新しい恋人を見つけたということで、3人はお祝いと称して、秀忠も誘って食事をすることになるが……。

 “世界一不運”な3人の女性たちが、次々トラブルに巻き込まれながらも幸せをつかもうと奮闘する姿を描くコメディー。福原さんは金運などあらゆる運がゼロの25歳の幸を演じる。男運、対人運がゼロの31歳・香を若月さん、仕事運ゼロで無職の35歳・樹を高梨さんがそれぞれ演じる。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る