真犯人フラグ:第7話 “凌介”西島秀俊&“瑞穂”芳根京子の「不倫」が告発される!? 自宅には怪文書

ドラマ「真犯人フラグ」第7話の一場面=日本テレビ提供
1 / 6
ドラマ「真犯人フラグ」第7話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第7話が11月28日に放送される。拘束された娘光莉(原菜乃華さん)の動画を見た凌介(西島さん)は警察に通報。ある廃虚が動画の撮影場所として特定される。凌介は部下の瑞穂(芳根京子さん)、光莉の彼氏の一星(佐野勇斗さん)と共に廃虚へ急行する。

 警察では、光莉の生存は濃厚だが、動画に映し出されていた大量の血痕が本物であれば、凌介の妻真帆(宮沢りえさん)と息子篤斗(小林優仁君)は既に死亡している可能性が高いとの見方が出てくる。やがて動画の送信元が判明し、警察はその場所に踏み込む。

 瑞穂は、失踪事件を独自に追う動画配信者・ぷろびん(柄本時生さん)の直撃を受け、凌介と瑞穂がキスする寸前にも見える画像を突き付けられる。やがて、凌介と瑞穂の不倫を告発するぷろびんの動画が公開される。凌介へのバッシングは激しくなり、瑞穂もマスコミの標的になる。

 そんな中、自宅のポストに入れられた嫌がらせのビラの中に怪文書を見つける凌介。以前、嫌がらせの荷物と一緒に送られてきた「お探しのものです」と書かれた手紙の筆跡と酷似していて……。

 2019年放送のドラマ「あなたの番です」(同局系)の原案を手掛けた秋元康さんら同作スタッフが制作するオリジナルミステリー。妻子失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公の闘いを描く。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る