浜辺美波:「ドクターホワイト」主題歌のAdoと初対談 短い時間で友達に?

音楽番組「ギュッとミュージック」でAdoさんと対談する浜辺美波さん(左)=カンテレ提供
1 / 3
音楽番組「ギュッとミュージック」でAdoさんと対談する浜辺美波さん(左)=カンテレ提供

 放送中の連続ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)で、主演を務める浜辺美波さんと、主題歌を担当するAdoさんの“スペシャル対談”が、2月27日深夜0時半からの音楽番組「ギュッとミュージック」(カンテレ、関西ローカル)で放送される。ドラマや主題歌の話題のほか、「初対談の2人が短い時間で友達になること」を目的に語り合う。

 浜辺さんは「なかなか対談できる方じゃないですもんね」と緊張しつつ、「Adoさーん!」 と呼び込み、対談がスタート。Adoさんは「こんにちは。よろしくお願いいたします! いや、本当にうれしいです、今回。うれしいです。本当に」と喜び、浜辺さんも「ドラマの主題歌がAdoさんってお聞きした時は、本当にびっくりしました」と語る。

 浜辺さんは、プライベートでAdoさんの楽曲を聴いていたといい、「家事とかする時にすごく最高です!」「主題歌を担当してくださるというのは、エネルギーを分けていただく感じがしてうれしかった」と笑顔を見せると、Adoさんも「いやいや本当に夢のようです私は」と答える一幕もあった。

 対談を終えて、Adoさんは「しゃべる前は緊張で結構固まっていたんですけど、すごく親近感が湧いてうれしかった。本当に素晴らしい時間でした」と振り返り、浜辺さんは「本当に楽しい時間でした。みんなに『どんな感じだったの?』て聞かれても何も言わないでおきます。秘密でってことで。それくらい貴重な時間でした」と語った。

 「ドクターホワイト」は、「金田一少年の事件簿」などで知られる樹林伸さんの小説「ドクター・ホワイト」シリーズ(角川文庫)が原作。医師ではないが、医療知識豊富な正体不明の女性・雪村白夜(浜辺さん)が総合診断協議チーム「CDT」に加入し、医師たちの診断を覆して患者の命を救う医療ミステリー。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る