加藤綾子:「ホンマでっか!?TV」卒業 12年半にわたりアシスタント 2時間SPで決断の経緯語る

4月6日放送の「ホンマでっか!?TV」に出演する加藤綾子さん (C)フジテレビ
1 / 3
4月6日放送の「ホンマでっか!?TV」に出演する加藤綾子さん (C)フジテレビ

 フリーアナウンサーの加藤綾子さんが、約12年半にわたりアシスタントを務めたバラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系、水曜午後9時)を“卒業”することが3月25日、明らかになった。最後の出演となる4月6日放送回の2時間スペシャルで、卒業を決断した経緯を語る。

 お笑いタレントの明石家さんまさんがMCを務める同番組は、2009年10月に月曜午後11時枠でスタート。2010年10月から現在の枠となった。

 2時間スペシャルでは、スタジオトークの途中でさんまさんが「加藤が今日で『ホンマでっか!?』を卒業」と切り出す。スタジオから悲鳴に近い驚きの声が上がり、パネリストの島崎和歌子さんは「なんで? もう会えなくなっちゃうの?」と涙する。

 さらに、加藤さんの後任のアシスタントがスタジオに登場。加藤さんは、新アシスタントからメッセージと花束を受け取る。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事