ちむどんどん:ニーニー、レストランでも揺るがず スーパーバンド姿に「強い」「最高です」の声

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の一場面(C)NHK

 女優の黒島結菜さんが主演する2022年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第5回が4月15日に放送された。同回では、暢子(稲垣来泉さん)たち比嘉家一同は、親しくなった大学教授・史彦(戸次重幸さん)の招待を受けて、レストランで食事をする。そんな中、レストランでも、いつも頭に巻いているスーパーバンドを外さない長男、“ニーニー”こと賢秀(浅川大治さん)の姿に視聴者が反応。SNSでは「レストランにまでスーパーバンド、最高です」「レストランに行くときもつけてくの。強い」などの声が上がった。

 家族そろっての慣れないぜいたくな時間。一同が緊張する中でも、賢秀は“らしさ”全開だった。遠くの席の女性からの視線に気付くと、笑顔で手を振り返す賢秀。長女・良子(土屋希乃さん)に「ニーニーやめて」と言われると、頭のスーパーバンドを指しながら「これがよ、カッコいいと思われるわけさ」とあっけらかんと答えて、良子から「なわけないさ」とあきれられた。

 SNSには「ニーニーは高級レストランでもお風呂でも寝るときでもあのバンドを外さない 可愛い!」「アホっぽくていいなぁ」「ニーニーのバンドは全てのドレスコードを超えてくね!」などのコメントが書き込まれていた。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎える沖縄が舞台で、沖縄料理に夢をかけるヒロイン・比嘉暢子(黒島さん、子供時代は稲垣さん)と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る