恋なんて、本気でやってどうするの?:広瀬アリスがブルゾンちえみコスプレ! 「どう見ても広瀬すず」と話題に

連続ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」第1話の場面写真=カンテレ提供
1 / 1
連続ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」第1話の場面写真=カンテレ提供

 女優の広瀬アリスさん主演の連続ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?(恋マジ)」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)の第1話が4月18日に放送。恋愛経験、男性経験ゼロのヒロイン・桜沢純(広瀬さん)が、ブルゾンちえみ(藤原しおりさん)風のコスプレを披露するシーンがあり、「クオリティー高すぎ」「どう見ても広瀬すず」と話題になった。

 高校時代の部活の先輩で、かつての“推し”だった拓人(古川雄大さん)から、結婚することを報告された純は、結婚式2次会の幹事を頼まれる。初恋相手に振られる格好となってしまったが、純は幹事を引き受けることに。

 当日、会場に「あー、女に生まれて良かった」という声が響き渡ると、男性2人を引き連れた純が、ブルゾンちえみさん風のコスプレをして登場。ショートボブにストライプシャツ、スカートといういでたちで、書類をまき散らす余興を披露。「今日も合コン」「合コン命」という決めぜりふで、2次会を盛り上げていた。

 SNSでは「ブルゾンちえみのクオリティー高すぎ」「アリスめっちゃブルゾン似合う笑」「まさかのここでブルゾンww」と笑いが起こっていたほか、「ブルゾンちえみのマネしてる広瀬アリス どう見ても広瀬すず」「ブルゾンまねて化粧した顔、すずちゃんそっくりだった」「広瀬アリスちゃんがブルゾンちえみの化粧をすると広瀬すずになって笑いそうになっちゃったw」といった反響もあった。

テレビ 最新記事