ナンバMG5:「松しか勝たん」 難破一家の愛犬に視聴者メロメロ 「やっぱりえぇ声」の声も

連続ドラマ「ナンバMG5」に登場する松(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「ナンバMG5」に登場する松(C)フジテレビ

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「ナンバMG5(エムジーファイブ)」(フジテレビ系、水曜午後10時)の特別編が4月20日に放送。難破一家の愛犬・松が再登場し、視聴者の熱視線を浴びた。

 松は難破家の柴犬で、子犬の時に捨てられた窮地を主人公・難破剛(間宮さん)に救ってもらい、剛への恩義を忘れず“アニキ”と慕っている。松の声のキャストは明かされていないものの、SNSでは人気声優の津田健次郎さんが担当しているのでは、という声で盛り上がっている。

 特別編では、第1話のストーリーを振り返ったほか、第2話の冒頭シーンも紹介された。第2話では、松が餌を食べているシーンもあり、SNSでは「松〜!」「松かわいいよ」「松が可愛すぎるドラマはじまった」「松。演技派俳優」「松が最強」「松さん、やっぱりえぇ声」「松しか勝たん」と、メロメロになる視聴者が続出した。

 原作は小沢としおさんのマンガ「ナンバMG5」「ナンバデッドエンド」(共に秋田書店)。ヤンキー一家に生まれた主人公・難破剛が内緒で健全な高校に入学し、家族の前ではヤンキー、学校では真面目な高校生という「二重生活」をするドタバタを描く。

テレビ 最新記事