注目ドラマ紹介:「受付のジョー」 King & Prince神宮寺勇太がドラマ単独初主演 入社3年目の営業マンが受付係に!

連続ドラマ「受付のジョー」第1話の場面写真(C)NTV.JS
1 / 2
連続ドラマ「受付のジョー」第1話の場面写真(C)NTV.JS

 人気グループ「King & Prince」の神宮寺勇太さんが主演を務める連続ドラマ「受付のジョー」が、4月24日から日本テレビのシンドラ枠(月曜深夜0時59分)で始まる。神宮寺さんはドラマ単独初主演。入社3年目の営業マン・城拓海(神宮寺さん)が、受付デジタル化計画を達成するため、自身も受付係を経験しながら奮闘する姿を描く。

 城が向き合うことになる受付嬢で、気配り上手な花房カレンをトリンドル玲奈さん、城との関係性が変化していく最年少の家田仁子を田辺桃子さん、受付の仕事に全く思い入れのない熊本淑子を美山加恋さん、常に冷静沈着な受付のチーフ・佐知山瞳を西原亜希さんが演じる。

 城が思いを寄せる同期で、同じ営業部の春口光咲役を松井愛莉さん、営業部の統括部長・藤堂武徳役を橋本じゅんさん、成績トップを誇る営業部のエース・西大輔役を田村健太郎さんが務める。

 第1話は、広告代理店「凛燈舎(りんとうしゃ)」の業務改革のプレゼンに、城が営業1課を代表して参加。会社の受付を完全デジタル化し、会議室や空きスペースをシェアオフィスにして収益を上げるという案を発表する。

 後日、提案が採用され、城は3カ月以内の「達成」を命じられる。しかし、デジタル化のためには受付嬢たちをリストラしなければならず、まずは説明に向かう城だったが……。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事