石黒賢:16年ぶり木曜劇場 土屋太鳳主演「やんごとなき一族」でホテルチェーンのすご腕経営者に

連続ドラマ「やんごとなき一族」第3話に出演する石黒賢さん (C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「やんごとなき一族」第3話に出演する石黒賢さん (C)フジテレビ

 俳優の石黒賢さんが、女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、5月5日放送の第3話に出演することが4月28日、明らかになった。石黒さんが「木曜劇場」枠に出演するのは、2006年放送の「不信のとき~ウーマン・ウォーズ」以来、16年ぶりとなる。

 石黒さんは「マンガ原作という話を聞いたとき、役者の芝居も含めて、リアリティーを度外視して振り切れた作品になれば、きっと面白いんじゃないかなと感じました。いつも役を演じる時は、どんな役をやっても、そこに少しでもユーモアを感じさせたいと心掛けているので、そういったところも出していけたらと思っています」とコメントしている。

 石黒さんは、物語の舞台となる深山家の三男・大介(渡邊圭祐さん)の妻・リツコ(松本妃代さん)の父・万野誠を演じる。

 万野は、民宿を営む実家を急成長させ、一代で日本一のホテルチェーン「ザラスホテルグループ」を造り上げた、すご腕の経営者。深山家の親戚として、当主の圭一(石橋凌さん)と懇意にしている。さらに、深山佐都(土屋さん)の夫・健太(松下洸平さん)にとって初仕事となる新ホテルプロジェクトの鍵を握る存在となる。

 ドラマの原作はマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガ。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁いだ主人公・佐都の姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る