全仏オープン:大坂なおみ選手、クレー対策でナダル参考に? 物理的な目標なく「ハッピーな気持ちで去りたい」

「全仏オープンテニス」に出場する大坂なおみ選手 Getty Images
1 / 4
「全仏オープンテニス」に出場する大坂なおみ選手 Getty Images

 5月22日にパリで開幕する、2022シーズンのグランドスラム(4大大会)第2戦「全仏オープンテニス」。WOWOWでは、6月5日までの期間中、全日程を生中継・ライブ配信する。開幕に先駆け、大会初優勝を狙う大坂なおみ選手ら、出場する日本人選手4人が意気込みを語った。

 ◇大坂なおみ選手

 --クレーでの調子と足の怪我の回復は?

 良いプレーをすることに、とてもモチベーションを持っている。ローマとマドリードでは、プレーできなかった。マドリードでけがをしたのよ。だから、ここでは良いプレーができることを望む。脚の状態は良くなっている。100%ではないけれど、誰も、ほとんどの場合、100%の状態で大会に参戦することはないでしょうから。

 --クレーの対策でナダル選手を参考にしたと。具体的には?

 (微笑しながら)そうね、それは言うつもりはないわ。でもナダルやアルカラスを見ていたのよ。彼らはとてもクールね。他の人を見て学ぼうとしているの。何か示唆となるような物を見つけようとしている。

 --1回戦の相手がアマンダ・アニシモワ選手に決まりどう思いましたか?

 彼女は素晴らしい選手だと思うし、全豪では素晴らしい対戦をしたと思ったわ。あの時は2度マッチポイントを握ったのよ。それはいつまでも皆から言われることよ。あの試合は面白かった、そしてこの試合も面白くなる事を望んでいる。クレーなので、きっと違った試合になるでしょうね。でも、エキサイティングになると思う。

 --今大会の目標は?

 そうね、どの回までとかの物理的な目標はない。ただ、ハッピーな気持ちで去りたいわね。昨年は、本当に悲しい気持ちで去ったのだと思う。だから、ハッピーな気持ちで去ることを希望している。

 ◇西岡良仁選手

 --1回戦の相手が前年度優勝のノバク・ジョコビッチ選手に決まりましたが?

 3度目の対戦になりますが、正直厳しい戦いになると思います。世界一の相手にどこまで自分ができるかを感じながら、次につながる試合をしたいです。

 --現在のコンディションは?

 先週(リヨン・オープン)はあまり良くなく、クレーでは苦しんでいます。自分のテニスの感覚は悪くないので、そこは(1月の)全豪オープンの時とは違うと思います。

 ◇ダニエル太郎選手

 --現在のコンディションは?

 良い仕上がりだと思います。前哨戦が終わってから、繰り上がりで本戦に入ることができたのでリカバリーする時間ができて良かったと思います。

 --クレーコート用の調整は?

 キックサーブを多めに使ったり、クレーならではのショットを増やしていきたいと思いますが、クレーだからと何かを大きく変えることはないです。

 --1回戦の相手のグレゴワール・バレール選手の印象は?

 パワーとセンスのある選手だと思います。自分も調子が良いので一つ一つ進んでいくしかないと思います。

 ◇土居美咲選手

 --現在のコンディションは?

 クレーシーズンに入ってなかなか勝てていないですが、そんな中でも練習はしっかり積んでいるので、どのような戦いができるか楽しみです。

 --1回戦の相手のアリーゼ・コルネ選手の印象は?

 粘り強くてミスが少なくしぶとい相手。しっかり打ってくるし、間違いなくタフな試合になると思います。地元の選手なので大歓声を受けると思うが、その中でも自分のプレーを出したいです。

 ◇

 WOWOWでは、5月22日~6月5日の大会期間中、WOWOWライブ・WOWOWオンデマンドで連日生中継・同時配信。5月22日午後5時45分、23日午前0時から第1日デイセッションを無料放送する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事