やんごとなき一族:第8話 “佐都”土屋太鳳が“泉”佐々木希に宣戦布告 「女vs女の最終決戦」へ “マダムキリコ”長谷川京子も再び

連続ドラマ「やんごとなき一族」第8話の一場面(C)フジテレビ
1 / 7
連続ドラマ「やんごとなき一族」第8話の一場面(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)第8話が6月9日に放送される。予告映像には「女vs女の最終決戦」の文字がある。第4話でマダムキリコ役を演じた長谷川京子さんが再登場する。

 深山圭一(石橋凌さん)は、息子の健太(松下洸平さん)とその秘書・立花泉(佐々木希さん)を結婚させ、健太の妻・佐都(土屋さん)を深山家から追い出すことを計画。事情を知った佐都の母・篠原良恵(石野真子さん)は、健太に「佐都と別れてほしい」と頭を下げる。

 だが、2人の互いを思う気持ちは不変。健太は「自分がもっと強くなって佐都と子供を守る」と良恵に宣言。良恵は健太に絶対に負けないことを約束させる。

 妊娠中の佐都の病室へ泉が来る。健太と別れるよう促す泉に、佐都は絶対に別れないと宣戦布告。ちょうど佐都の見舞いに来ていた大介(渡邊圭祐さん)が2人の会話を聞いて……。

 原作はマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガ。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁いだ主人公・篠原佐都の姿を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事