犬飼貴丈&大原優乃:「-50kgのシンデレラ」実写ドラマでW主演 ぽっちゃり女子と御曹司のラブコメ

ドラマ「-50kgのシンデレラ」に出演する犬飼貴丈さん(左)と大原優乃さん(C)Paravi
1 / 5
ドラマ「-50kgのシンデレラ」に出演する犬飼貴丈さん(左)と大原優乃さん(C)Paravi

 俳優の犬飼貴丈さんと女優の大原優乃さんが、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で8月から独占配信されるオリジナルドラマ-50kgのシンデレラ」で、ダブル主演を務めることが6月9日、明らかになった。原作は累計140万部を突破した同名マンガ(スターツ出版)で、一目ぼれした彼に近づきたくて50キロ減量したぽっちゃり女子と、イケメン御曹司のオフィスラブストーリーが描かれる。

 犬飼さんが演じるのは、大手製菓会社・富士崎製菓の御曹司の富士崎宰。大原さん演じるぽっちゃり女子の佐伯陽芽は、就職活動中の大学生だったときに、会社説明会で宰に一目ぼれ。もう一度会いたいという思いで、ダイエットを成功させて富士崎製菓に就職する。しかし、宰は“ダイエット前”の陽芽にひかれていたことが分かる……というストーリー。

 犬飼さんは「結婚しても不倫されたりする役が続いていたので、こうしたラブコメに出演させていただけることに感謝しています」と喜ぶ。続けて「御曹司なりの葛藤、悩みを抱えながら生きている一人の人間です。そんな富士崎宰を見て楽しんでいただければ幸いです」とアピールした。

 大原さんは「犬飼さんとは初共演でしたが、さりげなく手を差し伸べてくださる優しさが、宰さんそのもので、日々救われていました。きっと、恋をする全ての方の味方になってくれるような作品になっていると思います」と話した。

 犬飼さん演じる宰と大原さん演じる陽芽の2ショットも公開。原作の電子コミック第5巻の表紙を再現している。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画