持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~:最終回視聴率は8.5% 父と娘“ダブル婚活”の結末

女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」最終回の一場面 (C)TBS
1 / 1
女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」最終回の一場面 (C)TBS

 女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系、火曜午後10時)最終第10話が6月21日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」は「あなたのことはそれほど」「初めて恋をした日に読む話」などの吉澤智子さんのオリジナル作。ヨガインストラクターの杏花(上野さん)が、一緒に暮らす父・林太郎(松重豊さん)と共に“ダブル婚活”に挑む姿を描いた。

 最終話では、別れを告げた晴太(田中圭さん)と、プロポーズに踏み切った颯(磯村勇斗さん)との間で揺れ動く杏花(上野さん)の決断や、林太郎と明里(井川遥さん)の恋愛の結末が描かれた。

テレビ 最新記事