杉野遥亮:TBS“火10”「ユニコーンに乗って」で永野芽郁のビジネスパートナーに 「右往左往を表現できたら」

連続ドラマ「ユニコーンに乗って」に出演する杉野遥亮さん(撮影:加藤春日)
1 / 5
連続ドラマ「ユニコーンに乗って」に出演する杉野遥亮さん(撮影:加藤春日)

 俳優の杉野遥亮さんがこのほど、女優の永野芽郁さん主演で7月5日スタートの連続ドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系、火曜午後10時)のリモート会見に出席。成川佐奈(永野さん)のビジネスパートナー・須崎功を演じる杉野さんは、「いろいろ模索して、自分の進む道がまだはっきり決まっていないところにすごく共感しました。右往左往する様子を表現できたらいいなと思っています」と意気込みを語った。

 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」「ナイト・ドクター」(共にフジテレビ系)などの大北はるかさんのオリジナル作。仕事と恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公・成川佐奈たちの成長を描く。須崎は、優秀なエンジニアだが恋愛に不器用で、長年思いを寄せる佐奈との関係に葛藤する。

 会社の雰囲気とは全く異なる中年サラリーマン・小鳥智志を演じる西島秀俊さんとは初対面といい、杉野さんは「最初は怖い方なのかなと思っていましたが、とても頼もしく、優しさを感じました」と明かした。

 “大人の青春”というドラマの内容にちなみ、大人になってから青春を感じたエピソードを聞かれた杉野さんは「一人旅ができるようになったときは胸が熱くなりました。山菜ご飯を食べて、おいしいと思えるようになったときは大人になったなと思いました」と語った。

 会見には、永野さん、西島さんも出席した。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事