今週の「徹子の部屋」:市村正親、離婚後の“男3人”生活明かす&元妻との最近のエピソードも 古村比呂、つらい闘病の裏にあった息子たちの支え

7月4日放送の「徹子の部屋」に出演する市村正親さん=テレビ朝日提供
1 / 1
7月4日放送の「徹子の部屋」に出演する市村正親さん=テレビ朝日提供

 7月4日~8日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)のラインアップが発表された。4日は俳優の市村正親さん、5日は今年の上半期傑作選、6日は女優の高田敏江さん、7日は女優の古村比呂さん、8日はバイオリニストの廣津留すみれさんと母の真理さんが登場する。

 昨年離婚し、現在は14歳と10歳の2人の息子と“男3人”の生活を送っているという市村さんは息子たちとのにぎやかな生活の様子を明かす。家はペットが増え続け「動物園状態」と話す。元妻との最近のエピソードも明かす。

 5日は、上半期の放送回から、夫婦や親子など家族と一緒に登場したゲストたちの名場面を厳選して放送。ファッションデザイナーのコシノヒロコさん、コシノジュンコさん、コシノミチコさん3姉妹や、中村メイコさんと神津善行さん、宇崎竜童さんと阿木燿子さんの両夫妻、嫁姑(よめしゅうとめ)の平野レミさんと和田明日香さんの登場回などを特集する。

 1961年に心理学者の相場均さんと結婚した高田さんだが、15年後の1976年に相場さんは病で急逝した。高田さんは当時41歳だったが、その後は一度も結婚をせず独身を通している。最愛の夫が急逝してから46年、今も変わらぬ思いを語る。

 2012年に子宮頸(けい)がんが発覚し、2017年には再々発も経験した古村さん。息子3人の応援を受け、大変な治療も頑張ることができ、現在は定期健診のみの生活まで回復できたという。古村さんの再発をきっかけに、母がうつ病になってしまったが、そんな母の不安を聞き手助けをしてくれたのも息子たちだったという。たくましく成長した3人には感謝していると話す。

 同局の平日朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜午前8時~同9時55分)の金曜コメンテーターも務める廣津留さん。ハーバード大とジュリアード音楽院という学問と音楽の最高峰をいずれも首席で卒業した英才だ。そんな廣津留さんは、一度も塾に通ったことがなく、この日一緒に登場する母・真理さんの教えから学んだという。真理さんは、廣津留さんが2歳の時から英語を教えていたといい、当時使っていたアイデアあふれる手作り教材を紹介する。廣津留さんによるバイオリン演奏も披露される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画