テッパチ!:町田啓太が“やけっパチ”な自衛官候補生に 過酷な訓練が待ち受ける

連続ドラマ「テッパチ!」で国生宙を演じる町田啓太さん(C)フジテレビ
1 / 2
連続ドラマ「テッパチ!」で国生宙を演じる町田啓太さん(C)フジテレビ

 俳優の町田啓太さんが主演を務める連続ドラマ「テッパチ!」(フジテレビ系、水曜午後10時)が、7月6日に始まる。陸上自衛隊を舞台に、青年たちの成長と熱い思いを描くオリジナル作だ。町田さん演じる主人公・国生宙(こくしょう・ひろし)を紹介する。

 ◇ラグビー部の元エース

 宙は、28歳の“やけっパチ”な自衛官候補生。高校時代はラグビー部のエースとして、全国でも注目される選手だったが、独りよがりな強引なプレーでケガをし、チームメートから非難され、孤立したまま引退。卒業後は定職に就かず、フラフラと気楽なその日暮らしの生活を送る。ある日、ケンカが原因で警察沙汰になり、工事現場の仕事はクビ、住んでいたアパートも家賃滞納で立ち退きを言い渡される。

 街で出会った八女純一(北村一輝さん)から「お前にピッタリな仕事を紹介してやる!」と声を掛けられ紹介された仕事は“陸上自衛隊”。候補生でも給料が出るならと、陸上自衛隊の候補生となる。だが、生半可な気持ちで入った先には、過酷な訓練が待ち受けていた。

 ◇初回ストーリー

 その日暮らしの生活を送っていた宙。ある日、ケンカが原因で仕事をクビになったところ、陸上自衛隊の3等陸佐で、東部方面北東京駐屯地で教育中隊長をしている八女から、陸上自衛隊の候補生に勧誘される。入隊の日、宙たちの目の前を通ったのが、防衛大学校を卒業したエリート自衛官で、宙たちを指導する教官のひとり、桜間冬美2尉(白石麻衣さん)だった。思わず見とれてしまう宙。

 第一班として、寮で宙と同室になったのは、自衛隊の音楽隊に憧れている馬場良成(佐野勇斗さん)、ガンマニアの丸山栄一(時任勇気さん)、暗い過去を持つ武藤一哉(一ノ瀬颯さん)、かつて芸人を目指していた渡辺淳史(坂口涼太郎さん)、小説家志望の小倉靖男(池田永吉さん)、最年少の西健太(藤岡真威人さん)。そして、宙が警察沙汰になった際のケンカ相手だった荒井竜次(佐藤寛太さん)もいて……。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事