明日のちむどんどん:7月6日 第63回 暢子、和彦と二人きりの時間 思い断ち切る決意は?

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第63回の一場面 (C)NHK
1 / 3
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第63回の一場面 (C)NHK

 黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第13週「黒砂糖のキッス」を放送。7月6日の第63回では……。

 暢子(黒島さん)は愛(飯豊まりえさん)とも話して、料理に改めて専念することを宣言。和彦(宮沢氷魚さん)への思いを断ち切る決意をしていた。そんな矢先、「あまゆ」で和彦と暢子は二人で時間を過ごすことになってしまい……。

 一方、沖縄やんばるでは、教師としての壁にぶつかっている良子(川口春奈さん)が、久しぶりに別居中の夫・博夫(山田裕貴さん)の元を訪ねる。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画