金曜ロードショー:ディズニー&ピクサー「モンスターズ・インク」 石塚英彦&田中裕二が名コンビの声優

劇場版アニメーション「モンスターズ・インク」の一場面(C)DISNEY/PIXAR
1 / 8
劇場版アニメーション「モンスターズ・インク」の一場面(C)DISNEY/PIXAR

 8月5日の「金曜ロードショー」(日本テレビ系、金曜午後9時)は、ディズニー&ピクサーの劇場版アニメーション「モンスターズ・インク」(ピート・ドクター監督、2002年)を本編ノーカット放送。モンスターの世界に迷い込んだ人間の女の子が大騒動を巻き起こす。

 人間の子供を脅かし、悲鳴からエネルギーを作っている会社「モンスターズ・インク」。怖がらせ屋のサリーと相棒のマイクは、会社のエースとして活躍していた。

 ある日2人は、人間の女の子が迷い込んでいるのを発見。人間の子供に触れると死ぬと信じられていて、モンスターたちに見つかったら大騒ぎになる。サリーは女の子を自宅に連れ帰り、ブーと名前をつけてしばらく面倒を見ることに……。

 サリーの声をお笑いコンビ「ホンジャマカ」の石塚英彦さん、マイクの声を「爆笑問題」の田中裕二さんが担当する。

 次回12日の金曜ロードショーは「3週連続スタジオジブリ」の第1夜。宮崎駿監督の名作「天空の城 ラピュタ」(1986年)を45分拡大、ノーカット放送。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事