AI:マツコから「新しいお母さん像よね」 子育ての中、アーティストとして進化した姿に迫る

8月6日放送の「マツコ会議」に出演するAIさん(右)とマツコ・デラックスさん=日本テレビ提供
1 / 1
8月6日放送の「マツコ会議」に出演するAIさん(右)とマツコ・デラックスさん=日本テレビ提供

 歌手のAIさん(40)が、8月6日放送のバラエティー番組「マツコ会議」(日本テレビ系、土曜午後11時)に出演。子育てをしながらアーティストとして進化してきたAIさんを深掘りする。

 AIさんは、19歳でデビューし、2005年に発売した「Story」でNHK紅白歌合戦に出場を果たした。2014年には、音楽集団「カイキゲッショク」のリーダーHIROさんと結婚。現在は2人の子供の母としても多忙な毎日を送っている。

 子育ては夫と分担制だといい、AIさんは電動自転車に子供たちを乗せて、毎日送り迎えを担当。「電動自転車は、この世で一番素晴らしい発明品。こぎ始めた途端、スッキリしてイライラが吹っ飛びます」と明かす。

 また、デビュー20周年のツアーでは、家族から40歳の誕生日をサプライズで祝ってもらったと話す。家族と一緒に過ごす時間や子育ての中で、AIさんはアーティストとしての自分自身の変化を感じているという。

 マツコ・デラックスさんは「結婚する前や子供を産む前のAIちゃんが歌うのとは、また違う意味になってきているのが、すごく分かった。いろいろな愛を表現するものが全然変わっていくんだけど。なんか新しいお母さん像よね」と語る。

テレビ 最新記事