UA:村上虹郎の母が20年ぶりバラエティー出演 7年に及ぶカナダでの離島生活語る 「マツコ会議」で

10月1日放送の「マツコ会議」に出演するUAさん(右)とマツコ・デラックスさん=日本テレビ提供
1 / 2
10月1日放送の「マツコ会議」に出演するUAさん(右)とマツコ・デラックスさん=日本テレビ提供

 俳優の村上虹郎さんの母で歌手のUA(ウーア)さんが、10月1日に放送される「マツコ会議」(日本テレビ系、土曜午後11時)で20年ぶりにバラエティー番組に出演。7年に及ぶカナダの離島での生活を語る。

ウナギノボリ

 今年、歌手活動27年を迎えたUAさん。1996年、23歳で発売した4枚目シングル「情熱」がヒットし、同年発売の初アルバム「11(イレブン)」は80万枚以上を売り上げた。

 UAさんは、当時まだ幼かった村上さんが通う学校の移転を機に、神奈川県内で2年間にわたって野菜作りを勉強。さらに、沖縄県北部の山あいで農業を中心とした生活を営み、その経験がカナダの離島移住へとつながったと語る。

 UAさんは古い牧場跡地を購入し、テントやトレーラーハウスに寝泊まりしながら、4年を費やして自宅を完成させたという。自然あふれる広大な敷地に、母屋、レコーディング用の部屋、開拓した畑、ため池などを備える。

 UAさんの生活ぶりに、マツコ・デラックスさんは「本来の人間の姿だよね」「できるかって言われると怖いよね。その一歩踏み出すの」「同じ人間がやってるとは思えない」と語る。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画