来週のちむどんどん:第18週「しあわせのアンダンスー」 暢子“弱気発言”「和彦君を不幸にするかも」 披露宴の行方

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第18週の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第18週の一場面 (C)NHK

 女優の黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、8月8日から第18週「しあわせのアンダンスー」に入る。

 三郎(片岡鶴太郎さん)のお陰で、暢子(黒島さん)が勤める「アッラ・フォンターナ」に平和が戻ってきたが、房子(原田美枝子さん)と三郎の再会は果たせなかった。暢子は、大事な人を集めた披露宴をフォンターナで行おうと決意する。しかし、重子(鈴木保奈美さん)からは、まだ和彦(宮沢氷魚さん)との結婚を認めてもらっていない。

 そんな中、良子(川口春奈さん)が、妹の結婚のために動き出すことに。重子に直談判しに行くが……。

 予告には、暢子の「和彦君を不幸にするかもしれない」という“弱気発言”も収められている。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事