-50kgのシンデレラ:第2話 “陽芽”大原優乃、休日に“宰”犬飼貴丈と遭遇

オリジナルドラマ「-50kgのシンデレラ」第2話の一場面(C)Paravi
1 / 19
オリジナルドラマ「-50kgのシンデレラ」第2話の一場面(C)Paravi

 俳優の犬飼貴丈さんと女優の大原優乃さんがダブル主演を務めるオリジナルドラマ-50kgのシンデレラ」(Paravi)第2話の配信がこのほど始まった。

 “ぽっちゃり女子”の佐伯陽芽(大原さん)は、一目ぼれした富士崎宰(犬飼貴丈さん)と同じ製菓会社に就職するべくダイエットを決意。親友の宮野加奈子(谷まりあさん)のアドバイスを受けながら、食事の見直しや運動など、さまざまな方法を駆使して、50キロのダイエットと就活に成功し、広報部に配属される。

 ある日、広報部の部長として宰が本社に帰任する。宰は、社長の一人息子で、次期社長候補の御曹司だった。仕事もできてルックスもよく、男女問わず人気がある宰を目の当たりにし、陽芽は思わず尻込みしてしまう。

 そんな中、休日に偶然、宰と遭遇した陽芽は、宰に「ちょっと付き合ってほしい」と言われて……?

 原作は累計140万部を突破した同名マンガ(スターツ出版)。一目ぼれした彼に近づきたくて50キロ減量した大原さん演じるぽっちゃり女子と、犬飼さん演じるイケメン御曹司・富士崎宰のオフィスラブストーリーが描かれる。

写真を見る全 19 枚

テレビ 最新記事