晩酌の流儀:最終回 “美幸”栗山千明は考える 最高の晩酌とは?

女優の栗山千明さん主演の連続ドラマ「晩酌の流儀」最終回の一場面(C)「晩酌の流儀」製作委員会
1 / 5
女優の栗山千明さん主演の連続ドラマ「晩酌の流儀」最終回の一場面(C)「晩酌の流儀」製作委員会

 女優の栗山千明さん主演のテレビ東京連続ドラマ「晩酌の流儀」(金曜深夜0時52分)最終回が8月19日に放送される。

 理想の部屋を探し、桜子(須藤温子さん)と蓮(別紙慶一さん)が不動産屋を訪ねてくる。美幸(栗山さん)はあまりの条件の多さに困る。だが「美幸に探せない部屋は無い」といううわさを聞いて来たという2人の期待に応えるために奮闘。自分が家を探した時のことを思い出す。

 そして美幸は、新しいグラスとこだわりが詰まったミルフィーユハムカツで最高の晩酌とは何かを考えて……?

 酒がテーマのグルメドラマ。「一日の最後の酒を最高の一杯にするには?」をひたすら考えて行動する女性の物語だ。 

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画