魔法のリノベ:梅玄コンビの“復活”に視聴者歓喜 「始めてみます?」には「ニヤニヤしちゃう」の声も(ネタバレあり)

連続ドラマ「魔法のリノベ」第8話の一場面=カンテレ提供
1 / 1
連続ドラマ「魔法のリノベ」第8話の一場面=カンテレ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「魔法のリノベ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)第8話が9月5日に放送された。小梅(波瑠さん)と玄之介(間宮祥太朗さん)の“梅玄コンビ”が2週ぶりに“復活”し、視聴者から歓喜の声が上がった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 原作は星崎真紀さんの同名マンガ。大手リフォーム会社のエースだったが、訳あって男だらけの福山家の営む「まるふく工務店」へ転職してきた小梅が、玄之介とコンビを組み、さまざまな問題を抱える依頼人たちに住宅リノベーションを提案していく。

 第8話で、竜之介(吉野北人さん)は小梅に思いを打ち明ける1週間前に、行きつけのバーの店主・京子(YOUさん)から、婚約者の弘前悟(戸次重幸さん)と暮らすために物件を購入してリノベーションすると聞いていた。玄之介に代わって自分が小梅とバディーを組めると考えた竜之介は「まるふく工務店」に任せてほしいと名乗りを上げる。

 だが、帰郷した小梅が休みを延長したため、竜之介は玄之介と組むことに。愛犬2匹と暮らす京子と猫を4匹飼う悟は、1階を犬のフロア、2階を猫のフロアにしようと考えていた。しかし、話を進めると2人はもめ始め、慌てた竜之介は安易な提案でその場を収める。軽はずみな発言を玄之介に注意され、玄之介のやり方が小梅の受け売りということに嫉妬した竜之介は、兄弟げんかの末、小梅のいる静岡へ向かう。

 小梅も竜之介も不在の中、玄之介は京子と悟の問題を解決しようと奮闘する。そんな中、小梅の親友であるミコト(SUMIREさん)から突然告白されて、玄之介は大混乱。一方の小梅も竜之介から猛アプローチを受けており、2人は心を落ち着かせるため登山に向かうと、偶然再会。2人は久しぶりにバディーを組む。

 京子と悟の問題を無事に解決し、いつものように屋台で打ち上げをする中、玄之介は「重たいだろうなと思って、言わずにいたんですけど、ずっと楽しいんです。あの日から。だから壊したくなかったけど」とポツリ。小梅は「壊れたらまた、作り直せばいいんです」と応じる。玄之介が「始めてみます?」と提案すると、小梅も「始めてみま……しょうか……」と受け入れた。

 SNSでは「やっぱり梅玄コンビが一番しっくりくる~!」「梅玄コンビの関係性めっちゃ好きなんですよね」「やっぱりこの2人が落ち着くなぁ」「やっと2人は付き合いを始めてみる気になったようだな!!」「後半ずっとニヤニヤしちゃううう」と盛り上がりをみせていた。

テレビ 最新記事