堀未央奈:「祈りのカルテ」で仕事と婚活に貪欲な研修医役 濱津隆之、台湾ドラマデビューのYUも出演

連続ドラマ「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」に出演する(左から)堀未央奈さん、濱津隆之さん、YUさん
1 / 4
連続ドラマ「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」に出演する(左から)堀未央奈さん、濱津隆之さん、YUさん

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の堀未央奈さんが、10月期の連続ドラマ「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演することが9月7日、明らかになった。堀さんは、仕事と婚活に貪欲な研修医、橘麻友を演じる。

 本作は、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さんが主演を務める。医師で作家の知念実希人さん作「祈りのカルテ」(角川文庫)、「祈りのカルテ 再会のセラピー」(KADOKAWA)が原作。カルテを基に、研修医の主人公・諏訪野良太(玉森さん)が患者たちの抱える秘密を見破り、心を癒やすことで病を治していく医療ミステリー。

 堀さんの他、40歳で子持ち、一度社会人を経験した後に医師を志した“おじさん研修医”の牧村康雄を濱津隆之さん。意識高めのエリート研修医・谷川聖人を、大学進学を機に移住した台湾でドラマデビューしたYUさんが演じる。YUさんは日本のドラマ初出演となる。

 濱津さんは「初めての医療ドラマ。いろいろと専門的で難しい場面もたくさんやってきそうですが、一人おじさん、楽しんでやっていけたらと思います」と意気込む。

 堀さんは「私が演じる橘麻友は、恋にも仕事にも貪欲な女の子。ストーリーはもちろん、同期研修医たちとのにぎやかなやり取りにも注目していただきたいです」とアピールした。

 YUさんは「日本でお芝居することは、目標にしていたことの一つなので、素直にうれしいのと、とてもワクワクしています。今回いただいた役は、高学歴で意識高め系。人にツンとした印象を与えるけど、どこか人間味があります。僕に通じる部分もあるので、いろいろな視点から役のイメージを膨らませています。ささいな言葉から見える人間性など大事に演じたいと思います」とコメントした。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事