新・信長公記:永瀬廉は「信長みたいな座長」 関係者が感じたスター性 “陰の色気”が生む存在感も

連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で織田信長を演じたKing & Princeの永瀬廉さん(手前)=読売テレビ提供
1 / 5
連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で織田信長を演じたKing & Princeの永瀬廉さん(手前)=読売テレビ提供

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが主演を務める連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が、いよいよ9月25日に最終回を迎える。今作がゴールデン・プライム帯(GP帯)の民放連ドラに初主演となった永瀬さんだが、番組関係者は「信長みたいな座長だった」と印象を語る。永瀬さんのスター性や、“陰の色気”が生み出す存在感など、信長役を通して感じた魅力を聞いた。

 ◇「十字架を背負う信長にピッタリ」 永瀬廉に感じた“陰の色気”

 ドラマは、「LIAR GAME」などの甲斐谷さんによるマンガ「新・信長公記~ノブナガくんと私~」(講談社)を実写化。2122年を舞台に、銀杏高校の特進クラスに集まった戦国武将のクローン高校生たちが、「学園の天下統一」を目指して戦いを繰り広げる。

 そんな物語の主人公となるのが織田信長だ。一見無気力な青年だが、何気なく放った一言で周囲を変えていくなど、結果的に大きな影響を与えていく。番組関係者は「原作を読んで、すごく魅力的なキャラクターだと感じました。一方で、信長を表現するのは難しいだろうなと。脱力した“うつけ”な感じだけどかっこいい、いわゆる三枚目のヒーローみたいなところで、オンオフをどう見せていくかが大事になってくると思いました」と率直に語る。

 ドラマでは、原作のキャラクター像はそのままに、クローンとして生まれた宿命も背負う役どころとなった。「永瀬さんは、King & Princeらしいキラキラ感がありつつも、すごく色気がある方だと思いました。良い意味で陰があるというか。クローンの宿命という十字架を背負って生きていく信長に、永瀬さんの持つ色気がピッタリ合うなと思ってオファーしました」

 ◇印象的だった目の演技 無言でも「興味をそそられる」

 それから、実際に信長を演じることになった永瀬さん。番組関係者は、永瀬さんの演技について「目が印象的でした」と振り返る。「まなざしが強かったり、切なそうだったり、日下部みやび(山田杏奈さん)に向ける視線はとても優しいですよね。目の芝居にいろいろな引き出しがあるなと感じました」

 さらに、「立ち振る舞いがすごく奇麗」と話し、「一つ一つの動作が美しく、難しい役だと思いますが、想像以上に演じていただけたと感じています」と絶賛した。

 劇中には、せりふがない信長の表情だけのシーンも多く登場。信長の持つ秘めた力と、永瀬さんの持つ色気が相まって、言葉を発さずとも視聴者の目を引く存在感を放っていた。番組関係者も「信長が無言でそこにいるだけなのに、視聴者は『今何を考えているんだろう』『次はどう動くんだろう』と興味をそそられたんじゃないでしょうか」と話す。

 台本にも、信長の部分には「……」が多く並んでいたという。「きっと、この『……』を表現するのは、芝居でもかなり難しいところだと思うんです。でも、永瀬さんは台本を読み込んで、自分が思う信長をしっかり作ってくださいました。だからこそ、無言のシーンもしっかり成り立ったんだと思います」

 ◇「信長みたいだった」 座長・永瀬廉が生み出した一体感

 一方、主演としての永瀬さんについても、番組関係者は「見事な座長ぶりでした」と太鼓判を押す。「現場での姿を見ていて、作品に対してとても真面目な方だと感じました。永瀬さんは撮影と並行してライブもあったりと、ものすごく多忙なスケジュールだったのですが、せりふが完璧に入っている。手を一切抜かないし、疲れたそぶりも見せない。GP帯の民放連ドラ初主演として、頑張っていただいたなと思います」とねぎらう。

 「小澤征悦さんをはじめ、濱田岳さん、満島真之介さん、三浦翔平さん……と、今回は共演者が永瀬さんよりも年上の方ばかりでした。ですが、皆さん同じ主演という道を通ってきている先輩で、座長の大変さを分かってくださっていた。そういった先輩方が永瀬さんを担ぐぞ、永瀬さんの主演を盛り上げるぞとチームワークを発揮してくださったかなと。現場の一枚岩感がものすごくありましたね」

 そして「それはきっと永瀬さんの人柄があったからだと思います」と番組関係者は語る。「もちろん今でもスターですが、こういう方がさらに大きなスターになっていくんだろうなと感じました。物語が進むごとに特進クラスが一致団結し、仲むつまじくなっていく様子を目の当たりにして、永瀬さんは信長みたいな座長だったと思いました」と述懐。永瀬さんが俳優として求められる理由を知った気がした。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事