ニンチド調査ショー:特番レギュラー化 初回2時間SPに「ザワつく!金曜日」長嶋一茂、石原良純、サバンナ高橋ら

9月29日放送の「ニンチド調査ショー」2時間スペシャルでMCを務めるホラン千秋さん(左)と「フットボールアワー」の後藤輝基さん=テレビ朝日提供
1 / 10
9月29日放送の「ニンチド調査ショー」2時間スペシャルでMCを務めるホラン千秋さん(左)と「フットボールアワー」の後藤輝基さん=テレビ朝日提供

 世の中のさまざまなものの認知度を世代ごとに調査し、その結果をクイズ形式で出題するクイズバラエティー特番「ニンチド調査ショー」(テレビ朝日系)が、木曜午後7時にレギュラー化となった。初回が9月29日午後7時から2時間スペシャルで放送される。MCはお笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さんとタレントのホラン千秋さんが続投する。

 番組は、今年4月と6月に放送された特番がレギュラー化。初回ゲストとして、あばれる君、池田美優さん、藤本美貴さん、「オアシズ」の大久保佳代子さんのほか、同局のバラエティー番組「ザワつく!金曜日」から長嶋一茂さん、石原良純さん、「サバンナ」の高橋茂雄さんが出演する。

 ゲストの認知度を10代に聞くクイズや、10代の認知度が一番低い言葉を10個の言葉から当てるクイズ、いま一番人気のある男性俳優を80代に聞くクイズなどを出題する。

 収録を振り返り、MCの後藤さんは「いろいろな世代が見て楽しめる番組だと改めて思いました。若い世代も、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に見て『あの時はこんな感じだったんだ』『今の時代はこんな言い方なんだ』と、わいわい言いながら見られる楽しい番組になっていると思います」とコメント。

 ホランさんは「同世代で見ても楽しいですし、世代を超えて見ても興味深いと思います。知らない事実が出てきたら『そんなことあったんだ』と勉強できる部分もあると思います」と話している。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事