注目ドラマ紹介:「孤独のグルメ Season10」 10周年目に突入 松重豊主演の人気シリーズ最新作

俳優の松重豊さんが主演を務める連続ドラマ「孤独のグルメ Season10」第1話の一場面(C)テレビ東京
1 / 8
俳優の松重豊さんが主演を務める連続ドラマ「孤独のグルメ Season10」第1話の一場面(C)テレビ東京

 俳優の松重豊さんが主演を務める人気ドラマシリーズの新作「孤独のグルメ Season10」(テレビ東京)が、10月7日深夜0時42分から始まる。シリーズ10作目で10周年目に突入。巨大看板に導かれて入る大衆食堂から、旅行気分や海外の食文化を堪能できる高級住宅地の店まで、絶品グルメを提供する飲食店が続々と登場する。「世界卓球2022」中継のため時間変更、休止の可能性がある。

 第1話は……JR横浜線と京王相模原線の通る駅「橋本」を仕事で訪れた五郎。喫茶店で、依頼人・高原良樹(田渕章裕さん)にアンティークの置時計を紹介する。だが、話し出したら止まらない高原に圧倒され、商談は進まない。逆に、高原に自社一推し商品を実演販売されて買う羽目に。

 それでも腹は減る。そんな時、遠くに食堂と書かれた大きな看板を発見。いざ食堂の前に立つと、“横綱”並みの貫録ある雰囲気に五郎の鼓動は高まる。胸を借りる気持ちで入ると、そこには定食から中華まで、垂れ下がる数々のメニュー短冊が……!

 原作は久住昌之さん作、谷口ジローさん画の同名人気コミック。輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重さん)が、営業先で見つけた食事どころへふらりと立ち寄り、一人で食事する姿を描く。2012年1月にスタート。2017~21年には、5年連続で大みそかにスペシャルドラマが放送された。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事