アトムの童:オダギリジョーが“那由他”山崎賢人と敵対するIT企業社長に

連続ドラマ「アトムの童」で興津晃彦を演じるオダギリジョーさん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「アトムの童」で興津晃彦を演じるオダギリジョーさん(C)TBS

 10月16日にTBS系の「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で始まる俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童(こ)」。ゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者・安積那由他(あづみ・なゆた、山崎さん)が大資本の企業に立ち向かう姿や、周囲の人たちと関わって成長していく様を描くオリジナルストーリーだ。

 オダギリジョーさん演じる興津晃彦(おきつ・あきひこ)を紹介する。

 ◇大手IT起業の剛腕実業家 那由他と敵対

 興津は、那由他と敵対する大手IT企業「SAGAS(サガス)」の社長。大学時代に起業し、日本最大のIT企業へと成長させた剛腕実業家。近年はオンラインゲーム事業に力を入れている。

 ◇初回ストーリー

 「ジョン・ドゥ」の名で独り活動する若き天才ゲーム開発者の安積那由他は、誰も素顔を知らないため「ゲーム業界のバンクシー」と呼ばれた。今はゲーム開発から離れ、自動車整備工場で働いて静かに暮らしている。

 「アトム玩具」は海外との価格競争などの影響で、廃業の危機を迎えていた。一発逆転の経営再建を図ってゲーム制作へ参入するために「ジョン・ドゥ」を捜し始め……。

テレビ 最新記事