舞いあがれ!:福原遥がついに登場! 期待の声あふれる「違和感ない」「大人舞ちゃんの成長も楽しみ」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第15回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第15回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第15回が10月21日に放送された。同回では、ヒロインの福原さんが18歳に成長した舞として登場し、視聴者からは「成長著しい大人舞ちゃん。違和感ない」「ついに舞ちゃん大学生になったー!」と期待の声が寄せられている。

 模型飛行機を作り上げた舞(浅田芭路ちゃん)と久留美(大野さきちゃん)は、それぞれの父親である浩太(高橋克典さん)と佳晴(松尾諭さん)たちを校庭に誘って、内緒にしていた模型飛行機の初飛行を披露する。

 その後、舞と浩太は飛行機が近くで見られる“魔法の場所”へ。大興奮の舞が近づいてきた飛行機を見上げるシーンから転換し、10年の時を経て福原さんが登場した。

 大学生になった舞は、飛行機づくりをしているサークル“なにわバードマン”の見学へ行く。そこで見た主翼をじっと見つめ、「舞、18歳。運命の出会いでした」というさだまさしさんの語りで、今週の放送を終えた。

 SNSでは「大人舞ちゃんの成長も楽しみです」「飛行機に対して純粋に目をキラキラさせてる姿がすてき」といった反響が集まっている。

テレビ 最新記事