浅田芭路:「舞いあがれ!」の“ちび舞”は天童よしみ推し?「渋すぎる」 福原遥と“W舞”で生初共演

NHKの音楽番組「わが心の大阪メロディー」に出演した浅田芭路ちゃん=NHK提供
1 / 1
NHKの音楽番組「わが心の大阪メロディー」に出演した浅田芭路ちゃん=NHK提供

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)で、主人公・岩倉舞の子供時代を演じ、“ちび舞”として人気を集めた浅田芭路ちゃんが10月25日、NHK総合で放送された大阪発の音楽番組「第22回 わが心の大阪メロディー」に出演。番組司会の福原さんと生放送で初共演を果たすと、SNSでは「小舞ちゃんと大人舞ちゃんがいる」「ちっちゃい舞ちゃんも出てたのがうれしかった。可愛い」と話題になった。

 番組で芭路ちゃんは、歌手の天童よしみさんが歌った「道頓堀人情」について「(この曲が)聴きたかったので、うれしかったです。力強くて元気が出ました」とコメント。SNSでは「浅田芭路ちゃんは天童よしみさん推し。渋すぎる」などと盛り上がった。芭路ちゃんはダンスも披露した。

 福原さんは、お笑いタレントの今田耕司さん、同局の武田真一アナウンサーと司会を務めた。ステージでは、歌手の和田アキ子さんとタレントの上沼恵美子さんが初デュエットしたほか、漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人さんと上沼さんも初めてデュエットで「浪花恋しぐれ」を披露。テレビで歌うのは28年ぶりという歌手の円広志さんが「探偵!ナイトスクープ」(ABCテレビ、金曜午後11時17分)のオープニング曲「ハートスランプ二人ぼっち」を生歌唱し、アイドルグループ「なにわ男子」「NMB48」も出演した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画