ザ・トラベルナース:“静”中井貴一のフェースパック姿に視聴者爆笑「怖いわ」「今日イチ笑えた」

連続ドラマ「ザ・トラベルナース」第2話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 2
連続ドラマ「ザ・トラベルナース」第2話の一場面=テレビ朝日提供

 岡田将生さん主演の連続ドラマ「ザ・トラベルナース」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2話が10月27日に放送され、謎多きスーパーナースの九鬼静(中井貴一さん)がフェースパックをして現れるシーンが登場。視聴者から「黒パックしてる中井貴一は怖いてww」「真っ暗な中で黒い顔パックは怖いわ」といった声が続出した。

 ドラマは、人気シリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(同局系)などで知られる中園ミホさんのオリジナル脚本。フリーランスの看護師「トラベルナース」の那須田歩(岡田さん)と、謎多きスーパーナースの静が、ナースを見下す医者がはびこる「天乃総合メディカルセンター」を舞台に、医療現場を改革していく痛快ドラマだ。

 「天乃総合メディカルセンター」で働き始めた歩と静は、看護師寮で相部屋で暮らし始める。第2話では、外出先から寮に戻った歩が部屋に入ると、暗闇の中でフェースパックをしている静の姿が。「うおぉー!」とギョッとする歩。電気をつけて「びっくりした、何やってるんですか……」と尋ねると、静は看護師の福美(野呂佳代さん)から余ったパックをもらったと説明。歩は「怖い……」とつぶやいた。

 SNSでは「パックしてんのかーい」「中井貴一さんの黒顔パック、貴重」「暗闇で真っ黒なパックしないで(笑い)」「今日イチ笑えた」といった声が次々と上がっていた。

 ドラマの公式ツイッターでは、同シーンのメーキング映像も公開されている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画