silent:第4話の見逃し配信が603万回 フジテレビの歴代最高記録を更新 累計は2265万回

連続ドラマ「silent」第4話の一場面(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「silent」第4話の一場面(C)フジテレビ

 女優の川口春奈さん主演の連続ドラマ「silent」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、10月27日に放送された第4話の見逃し配信の再生回数が、11月1日までに603万回(FOD、TVer、GYAO!の合計値)を記録。フジテレビの全番組における歴代最高を記録していた第2話の567万回(10月13~20日)を上回り、歴代最高記録を更新した。また、同作の累計再生数は2265万回となった。

 「silent」は新人の脚本家・生方美久さんによるオリジナル作品。主人公が耳に難病を抱えた元恋人と再会し、現実と向き合いながら共に乗り越えていく、切なくも温かいラブストーリー。

 第4話では、青羽紬(川口さん)の家で鉢合わせした佐倉想(目黒蓮さん)、戸川湊斗(鈴鹿央士さん)、青羽光(板垣李光人さん)。思わずその場を去ろうとする湊斗に、紬は想と2人でちゃんと話した方がいいと諭す。

 湊斗は8年ぶりに想と向き合い、高校時代と変わらないと実感。そこで、高校の仲間たちとのフットサルに誘う。仲間たちは紬と想の復縁を心配。紬の親友・横井真子(藤間爽子さん)だけは、今の紬が湊斗を本当に大切に思っていることを理解していた。フットサル当日、想は……と展開した。

テレビ 最新記事