舞いあがれ!:久留美、母からの手紙に複雑な表情 「秘密が明かされそう」今後の展開を気にかける声

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の一場面(C)NHK

 女優の福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第29回が11月10日、放送された。同回では、久留美(山下美月さん)の母と思われる人物から手紙が届き、視聴者からは「久留美ちゃんの秘密が明かされそう」と今後の展開を気にかけるコメントが集まっている。

 カフェ「ノーサイド」でアルバイトをしていた久留美のもとに、父・佳晴(松尾諭さん)が訪ねてくる。そして店を去るときに、佳晴は「きょう誕生日やろ。ケーキでも食い」と言い、“お小遣い”と共に手紙を久留美に手渡す。

 その手紙は、福岡市の「松下久子」から届いたもので、久留美は複雑な表情を見せる。そして、帰宅した久留美は、これまでに久子から届いた手紙を見返し、それが彼女の母からのものだったことが分かった。

 SNSでは「お母さんは?って思ってたから、久留美ちゃんのお母さんのこと知れるのかな」「久留美ちゃんも明るさの陰にしまってあるものあるんだね」「今まで意識してなかったが、久留美の母って生きてはるんか? キツイ話になってきた」といった感想が寄せられている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画