舞いあがれ!:一太の恋心、さらっと明かされる! 舞の反応に視聴者笑い「華麗にスルー」「反応してあげて」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第35回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第35回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第35回が11月18日に放送された。同回では、一太(若林元太さん)が舞(福原さん)に抱いていた気持ちが、木戸(哀川翔さん)によってさらっと明かされ、視聴者から笑いがあふれた。

 五島に来た貴司(赤楚衛二さん)を舞の婚約者と勘違いしていた一太は「なんかよ~。フィアンセじゃなかったとか!」と安心した表情を見せる。

 すると木戸が「さっきまで落ち込んどったとぞ。昔から、舞ちゃんのことば好きやったもんな」と舞への恋心を明かされる。一太は、慌てふためき「何ば言いよっとか! 関係なか!」と言うが、舞はニコニコするだけで気に留める様子はなかった。

 そして、一太は「俺も豪さん(木戸)みたいに、みんなの船ば、修理できるようになりたいけん」と夢を語る。舞も「私はパイロットになりたいねん。ジェット機のパイロット!」と夢を明かし、一太と木戸はそろって「ばえ~!!」と驚きの声を上げた。

 SNSでは「華麗にスルーする舞ちゃん(笑い)」「舞ちゃんなんか反応してあげて(笑い)」「舞ちゃんと一太くん、空と海、結ばれたらとホッコリだな~」「一太のいるシーンにホッとした。一太もっと出てほしい」「一太めっちゃ好きだからどんどん出てほしい」と今後の登場にも期待する声が集まっている。

テレビ 最新記事