invert 城塚翡翠 倒叙集:初回視聴率5.3% “翡翠”清原果耶が主人公の新ドラマ

 女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「invert 城塚翡翠(じょうづか・ひすい) 倒叙集」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話が11月20日に放送され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は世帯5.3%、個人2.9%を記録した。

 原作は相沢沙呼さんの同名人気小説と「invert II 覗き窓(ファインダー)の死角」(共に講談社)。13日が最終話だった「霊媒探偵・城塚翡翠」と同一の主人公・城塚翡翠(清原さん)が、パートナーの千和崎真(小芝風花さん)と共に難事件を解決していく。

 第1話では、IT関連会社社長・吉田直政(長田成哉さん)を社員の狛木繁人(伊藤淳史さん)が殺害。狛木は巧みに証拠を隠滅し、警部補の鐘場正和(及川光博さん)らは事故死と見なす。

 数日後、翡翠が狛木のマンションの隣室に引っ越して来る。狛木の犯行を立証するため、距離を縮める翡翠だが、狛木には完璧なアリバイがあり……という展開だった。

テレビ 最新記事