舞いあがれ!:柏木に低評価? “都築ポイント”に視聴者も心配「めっちゃ減点されてそう」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第37回の一場面(C)NHK
1 / 2
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第37回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第37回が11月22日に放送された。同回では、教官の都築(阿南健治さん)が成績だけではなく普段の言動も見ているという“都築ポイント”の存在が明らかに。柏木(目黒蓮さん)は、グループメンバーたちとのコミュニケーションに消極的で、視聴者からは「都築ポイントめっちゃ減点されてそう」と不安の声が上がった。

 航空学校のクラスでは6人ずつのチームが編成され、柏木は舞(福原さん)、倫子(山崎紘菜さん)、水島(佐野弘樹さん)、吉田(醍醐虎汰朗さん)、中澤(濱正悟さん)と同じチームになった。

 自己紹介を兼ねてチームで食事をすることになったが、柏木は「これ意味あるか? 別になれ合う必要ないだろ」とバッサリ。舞は目が点になり、チーム仲も悪い状況からのスタートとなった。

 SNSでは「柏木君、本日も安定の感じ悪さ(笑い)」「成績以外の日常生活とか対人関係とかもチェックしてるなら柏木は都築ポイントゼロだろうな」「チームになじまない柏木はちょっとピンチかもしれない」といったコメントが集まっている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事