来週の舞いあがれ!:第16週「母と私の挑戦」 ネジ作りを一から習う舞 そして、悠人が帰宅

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第16週の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第16週の一場面 (C)NHK

 福原遥さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)。1月16日から第16週「母と私の挑戦」に入る。

 浩太(高橋克典さん)の遺志を継ぎ、社長となっためぐみ(永作博美さん)。舞(福原さん)はパイロット内定の話を辞退し、めぐみとともに会社の立て直しに取り組む。経費削減や人員整理を行い、融資元の信用金庫から返済期限の延長を得る。そのことを舞は祥子(高畑淳子さん)に電話で報告すると、祥子の家に住み込んでいた朝陽(又野暁仁君)が、初めて友達を連れて来て、学校にも行こうとしていると聞く。それぞれが前に進み出している。

 舞は笠巻(古舘寛治さん)からネジの作り方を一から習う。そして悠人(横山裕さん)が帰宅し、めぐみにある提案をする。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台。さまざまな人との絆を育みながら、「空」に憧れるヒロインが「飛ぶ」夢に向かっていく、挫折と再生の物語だ。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事