舞いあがれ!:悠人がIWAKURAを救う めぐみと“がっちり”握手 「ニーニー、頼もしいぜ」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第76回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第76回の一場面(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)第76回が1月20日に放送された。同回では、めぐみ(永作博美さん)が悠人(横山裕さん)に工場の買い取りをお願いするシーンが登場した。

 めぐみは「今、自動車業界はリーマン(ショック)の打撃から立ち直りつつある。しっかりとした技術と設備を持つIWAKURAは、これから、伸びていく会社や。せやから悠人、工場を買い取ることで、IWAKURAに投資してほしい」とお願いする。

 悠人が「へえ~。いっぱしの経営者みたいやん」と感心すると、めぐみは「経営者として頼んでんの」と本気であることを伝える。すると、悠人は「分かった。買い取ったる」とした上で、「せやけどこれはビジネスや。支払いが滞ったら、すぐ工場売り払うからな」と投資家としての注文も忘れなかった。

 そして、めぐみは大きくうなずき、2人はがっちりと握手を交わした。

 SNSでは「お母ちゃん、かっこよかったけど、悠人もかっこよかったな。頼もしい」「経営者と投資家としてきちんと向き合いつつも母と息子な表情も見れたシーン、グッときました」「ニーニー、頼もしいぜ」「救世主ハルトくぅーん!」と悠人を評価する声が多く

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画