どうする家康:次週予告に北川景子! 信長の妹・お市、登場へ 木下藤吉郎役・ムロツヨシの姿も

大河ドラマ「どうする家康」第4回場面カット お市を演じる北川景子さん(手前) (C)NHK
1 / 3
大河ドラマ「どうする家康」第4回場面カット お市を演じる北川景子さん(手前) (C)NHK

 松本潤さん主演の2023年NHK大河ドラマどうする家康」(総合、日曜午後8時ほか)第4回「清須でどうする!」(1月29日放送)の予告が公開され、お市役で女優の北川景子さんが登場することが明らかになった。

 お市は信長(岡田准一さん)の妹。織田と徳川が盟約を結ぶのをきっかけに、家康(松本さん)と数奇な運命をともにすることになる。近江・浅井家に嫁ぐものの、兄・信長のせいで乱世の渦に巻き込まれる。そして彼女が産んだ3人の娘もまた、家康の生涯に大きくかかわることに……。

 北川さんは、天璋院篤姫を演じた「西郷(せご)どん」(2018年)以来、5年ぶり2作目の大河ドラマ出演。また第4回予告には、木下藤吉郎を演じるムロツヨシさんの姿も映し出されている。

 「どうする家康」は一人の弱き少年が、乱世を終わらせた奇跡と希望の物語で、「リーガル・ハイ」「コンフィデンスマンJP」(共にフジテレビ系)シリーズなどの古沢良太さんが脚本を担当。新たな視点で、誰もが知る歴史上の人物・徳川家康の生涯を描く、スピード感あふれる波瀾(はらん)万丈のエンターテインメント作となる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事